ノビルンは何歳から飲んで良いの?中学生が飲んでも効果あり?

ノビルンは何歳から飲んで良いの?中学生が飲んでも効果あり?

ノビルンは「ボーンペップ」が決め手と言われている成長系サプリというかラムネのようなタブレットタイプです。

 

飲みやすくて続けやすいから人気商品です。
そんなノビルンは、何歳から飲んで大丈夫なのでしょうか?
また、何歳まで効果を実感できるのでしょうか?

 

ノビルンと年齢ということで解説していきますね♪

 

ノビルンは何歳から飲んで良いの?

ノビルンは何歳から飲んで良いのでしょう?

 

これは公式サイトにも書かれているのですが、ノビルンを噛んで食べることができれば、何歳でも大丈夫なようです。

 

目安としては、お菓子のラムネを好んで食べられる年齢といった感じです。

 

個人差はありますが、乳歯が生えそろってくるのがだいたい2歳ぐらいですので、早ければ2歳ぐらいから、3歳ぐらいなら好んで食べるかなと思います。

 

ノビルンは中学生や大人が飲んでも意味ない?

ノビルンは3歳ぐらいから小学生ぐらいのお子様によく飲まれているようです。
ということは、ノビルンは中学生や大人が飲んでも効果はないのでしょうか?

 

身長が伸びるというのは、骨が大きくなるということなのですが、実際は脚や腕の骨の両端にある骨端線(こったんせん)が伸びて身長が大きくなります。

 

そのため骨端線が伸びる間は身長が大きくなる可能性があります。

 

成長期には個人差がありますが、中学生の後半くらいに伸びが悪くなってしまう方、高校生になって一気に伸び始める方など様々です。

 

個人差はありますが、中学生はまだまだ成長期真っ只中です。ノビルンを飲めば効果を実感できるでしょう!
また、大人が飲んでも身長を伸ばす効果は期待できませんがカルシウムやビタミンなど栄養素を美味しく手軽に飲むことができますので大人にもおすすめです!

 

子供の身長が伸びる時期って?

先ほどもお伝えしましたが、身長が伸びるというのは骨が伸びるということです。
骨の両端にある骨端線という軟骨の部分が膨張することで身長は伸びます。

 

個人差はありますが、男子の場合は17~18歳前後、女子の場合は15~16歳前後くらいが思春期の終わりで、骨端線が閉じます。

 

骨端線が完全に骨化してしまうと、もはや身長が伸びることはありません。

 

ただし、これには個人差があり20歳を過ぎても骨端線が固まらず身長が伸びるという人もいるのです。

 

ノビルンを飲むタイミングはいつがいいの?

ノビルンは1日のうちのどのタイミングで飲むのが良いのでしょう?

 

結論から言いますと、ノビルンは薬ではなく、食品と同じですのでいつ飲んだ方が良いというのはありません。

 

都合の良い時間帯に飲むと良いと思います。
ただ、私のおすすめは飲み忘れ防止のために毎日同じ時間に飲むということを提案させて頂きます。

 

ノビルンは水なしで簡単に飲める!

ノビルンは、本当にお菓子のようにいつでもどこでも水なしで簡単に飲むことができます。
いつでもどこでも飲めるというのは、継続する上でかなり重要なポイントですよね。

 

例えば、牛乳に溶かして飲むようなタイプの場合、作るのが大変で面倒くさくなってしまいます。飲むのが面倒だと継続するのが難しくなってっしまいますよね。その点ノビルンはポイント高いですね!

 

ノビルンを継続中の次男の感想!

ノビルンを毎日飲んでいる我が家の次男に感想を聞いていきますね。

 

『ノビルンは美味しいですか?』
次男『粉っぽいのが残るからいらない・・・』

 

うちの次男は本当にお菓子大好きで、特にラムネ大好きなのですが、大好きゆえにノビルンのちょっとしたお菓子との味の違いが気になってしまったみたいです。

 

残念!

 

実はノビルンを飲む前に「アスミール」や「セノビック」にもチャレンジしているのですが、美味しくないという理由で飲んでもらえなかったんです。

 

ノビルンならお菓子みたいだから飲めると思っていたのですがダメでした。
長男は美味しいと言って食べていますので、やっぱり好みによるみたいです。

 

こちらにも書きましたが、次回は違う味を食べさせてみようと思います!

 

>>子供たちのノビルン体験レビュー