身長は遺伝じゃない!身長を伸ばすにはこれが重要!

身長は遺伝じゃない!身長を伸ばすにはこれが重要!

身長が低いからと言って、プロのアスリートなどの特殊な職業の人でもない限りは、人生においてそれほど大した問題が生じるわけではありません。

 

それでも、

背が低いことがコンプレックスになっている人
もっと高ければ別の人生があったカかも!?

などと思ってしまう人もいるでしょう。

 

そういった人たちが、自分の子供も同じような悩みを抱えてしまうのではないかと、心配することは珍しくありません。

 

なぜなら、身長が高くなるか低いままになってしまうかは、遺伝によって決まるという考えが根強いからです。

 

確かに身長は遺伝と関係が強い

身長と遺伝の関係は、あるかないかで言うとあります。

 

ただ、子供の身長が100%遺伝で決まっているわけではありません。

 

身長の遺伝の影響は80%と言われています。

 

この80%を多いと見るかどうかは本人次第ですが、残り20%は遺伝以外の要因で決まってくるということなので、両親の身長が小さくても子供の身長が高くなる要素は十分にあります。

街を歩いていると見かけませんか?全然身長が違う親子を!望みはきっとあります!

 

両親が小さくても身長が高くなる!

つまり、生まれた後の育ち方によっては、背の低い親から生まれた子供でも高くなる可能性はあるということです。

 

確かに私自身も、両親が共に背が低い家の子供が、両親に似ないでとても大きく成長している様子を見たことがあるので、その話には説得力を感じます。

 

80%ほどは関係している身長の遺伝の影響をおさえて、子供の身長を伸ばしてあげたいと思うのであれば、そのために重要となることがいくつかあるので、それらについて理解し努力することが大事です。

 

子供の身長は予測可能?

身長と遺伝について調べていたところ、両親の身長から子供の身長を予測する式というものが存在します。

 

実際私も計算してみたのですが、確かに当たっています。

両親の身長から子供の身長を割り出す予測式

男子:(父の身長+母の身長+13.0)÷2±9
女子:(父の身長+母の身長-13.0)÷2±8

ただし、この式は絶対ではありません。あくまでも目安です。

 

実際に式を見てみると、男子では「18cm」、女子では「16cm」の幅があることがわかります。これだけの不確定要素があるということですので、頑張り次第では両親の身長プラス8~9cmを目指せるということです。

 

これが遺伝以外の20%の要素による幅ということだと思います。

 

参考として、うちの旦那の身長を導き出してみました。

 

父=165cm、母=155cmを使い、上記の式を計算すると
(165+155+13)÷2 = 166cm

 

155~175㎝の身長になる可能性があったということです。

 

うちの旦那の身長は165cmです。

 

ということは、マイナス1cm努力が足りなかったということになります。

 

もし、努力が実っていたら、
166+9=175cm
になっていたということです。

 

あ~身長が高い旦那さんもいいな~!

 

身長を伸ばすために重要なこと

両親の身長と遺伝の関係について説明してきました。

 

子供の身長は、遺伝だけでは決まらないということを理解して頂けましたか?

 

お子様のこれからの生活習慣や環境によって上記予測式以上の身長になることができます。

 

身長には「睡眠」「栄養」「運動」が大事な要素です。

 

これらのバランスを意識することで、どんどん両親の身長を
超えていきましょう!
親としては寂しい気持ちもありますが、でも早く自分の
身長を超えて欲しいという気持ちの方が強くあります。

 

栄養

身長を伸ばすために代表例としてまず挙げられるのが、毎日の食事を工夫することです。

 

簡単に言えば、成長のために役立つような栄養分を豊富に含んだ食事を摂らせてあげれば良いのです。

 

具体的に言うと、筋肉を作るために不可欠なタンパク質、丈夫な骨を作り上げるために役立つカルシウム、筋肉や骨の成長を促進する働きがあるとされるビタミンD、特に男の子の発育に関わるとされている亜鉛などを含む食材を取り入れると良いでしょう。

 

これらを食事からだけで補うのは不可能ですので、サプリメント等の栄養補助食品で効率良く補う必要があります!

 

おすすめは、口コミでも評判のノビルンです!

 

運動

ただ単に栄養を取るだけではなく、継続して適度な運動をさせることも重要です。

 

例えば子供が好きなスポーツのチームに入れると、本人が率先して運動を頑張ろうという気持ちになるのでおすすめです。

 

もし運動があまり好きでないのなら、親子で散歩をするなどして、出来るだけ歩く習慣を付けて開けると良いでしょう。

 

睡眠

さらに、しっかりと睡眠をとらせるということも重要です。なぜなら、人間の体内で成長ホルモンが多く分泌されるのは夜眠っている時だからです。

 

夜遅くまでスマホをいじったり、ゲームで遊んだりしないように、生活をきちんと管理してあげることが肝心です。

 

身長を伸ばすためには家族の協力が必要

お子様だけで取り組むのは実際問題無理です。お父さんお母さんの協力が必須です。

 

特にお母さんは料理を頑張って下さい。
家族みんなで規則正しい生活を送ることが大切です。

 

料理で足りない分は、身長サプリで補いましょう!
当サイト一押しのノビルンがおすすめです!

良く読まれている記事