身長を高くするために大切な食事方法!

身長を高くするために大切な食事方法!

身長を伸ばすためには「栄養」はとても大切な要素です。

 

常日頃どのようなことに注意して食事を行えば良いのでしょう?また、、食べない方が良い食材はあるのでしょうか?

 

身長を伸ばすための大切な食事法!

身長を伸ばすためにはどのようなことに気をつけて食事をすれば良いのでしょう?

 

食事にはバランスが大切です。

 

以下のように栄養をまんべんなく摂ることが大切です。

  • 主食(ご飯、パン、麺類)
  • おかず(肉、魚、卵、大豆、大豆製品)
  • 野菜(海藻、きのこ類も含む)
  • 果物
  • 乳製品(牛乳、ヨーグルト、チーズ)

 

食事と言えば、お母さんが作るご家庭が多いと思いますが、上記を満たす食事を作るのは大変かもしれません。

 

ですが、ここはお母様の腕の見せ所です!

 

子供が少食なのですがどうすれば良いでしょう?

『子供が少食で栄養が足りているかどうか不安です・・・』
このような声が多数聞こえてきます。

 

体が小さいお子様の場合は、どうしても少食になりますので心配する必要ありません。

 

心配なのは、運動量が多い割に食べる量が少ないというお子様です。このようなお子様は、栄養不足になってしまうことがありますので注意が必要です。

 

また、多くの少食のお子様は

  • 甘いジュースをよく飲む
  • ご飯前におやつをたくさん食べてしまう
  • 食事に集中していない(テレビなど)

などの原因が考えられます。

 

少食を改善するためには、これらの原因を取り除いてあげましょう!

 

子供が肥満体型なのですが心配ないですか?

お子様が肥満体型の場合は、食事に気をつける必要があります。

 

多少ぽっちゃりぐらいは、気にする必要ありません。

 

肥満気味のお子様は、おやつや脂っこいものを食べることが習慣化してしまう恐れがあります。

 

この習慣は大人になっても続いてしまう可能性がありますので、習慣化しないように注意が必要です。

 

例えば、

  • ポテチ
  • ジュース
  • からあげ
  • トンカツ

などはできるだけ控えるようにして下さい。

 

肥満が身長の伸びを邪魔する!?

子供が肥満体型になってしまうと、思春期が早まってしまう懸念があります。

 

身長を伸ばすためには、思春期を遅らせることが大切とお伝えしてきました。

 

逆に思春期が早まってしまうと身長の伸びが早くに止まってしまうということになります。

 

つまり肥満体型のお子様は思春期が早まってしまうため、早くに身長の伸びが止まってしまいます。

 

そのため、肥満体型にならないように、適度な運動をすることは大切です。

 

子供はカフェインを取らない方が良い?

子供はカフェインを取らない方が良い気がしますが、実際のところどうなのでしょう?

 

カフェインと言えばコーヒーというイメージがあると思いますが、カフェインは、緑茶やウーロン茶、栄養ドリンク等にも入っています。

 

カフェインが身長の伸びに悪影響を与えるかどうかについては、明確な研究結果は出ていないようです。でも、子供にとってカフェインは良いものではないため、あまり摂らないことをおすすめします。

 

どうして子供にカフェインは良くないのかと言うと、

カフェインは利尿作用があり体内の水分が減ってしまう
カフェインで胃に刺激を与えてしまう

 

特に運動をやっている子供が運動前や運動中にカフェインを摂ってしまうと、体内の水分が減り脱水症状を起こす場合がありますので、特に注意が必要です。

 

最近はペットボトルのお茶を飲む機会が増えていると思いますが、その際は「カフェインゼロ」と明記されているものを選びましょう!

 

大人にとってもカフェインは良いものではありませんので、程々にしましょう!

 

アレルギーをを持っているお子様の栄養補給

お子様がアレルギーを持っている場合、何かと苦労されていると思います。

 

アレルギー食品を避けなければいけないため、栄養がきちんと摂れるかどうか不安という声もよく耳にします。

 

お子様のアレルギーでよくあるのは「小麦」「卵」「そば」等だと思います。

 

「そば」は食べなければ良いだけなので、あまり気にしなくて大丈夫ですが、「小麦」や「卵」は他の食材で代用して栄養を摂るようにしましょう!

 

小麦の代用食材

小麦アレルギーをお持ちのお子様は、お米でエネルギー補給しましょう!

 

また、子供たちが大好きなおやつには小麦が使われているものが多いと思います。

 

ここはお母さんの腕のみせどころです。小麦を使わない手作りおやつを作ってあげると子供たちも喜ぶでしょう。

 

最近ではクックパッド等インターネットにレシピがたくさんありますので、レパートリーに困ることはないと思います。

 

卵の代用食材

卵も色んなものに入っているため大変ですよね?

 

卵アレルギーをお持ちのお子様は、肉や魚、大豆製品などで代用しましょう。

 

市販の加工食品も注意が必要です。卵が使われていることが多いので、食材をそのまま調理しているものを選ぶようにすると良いでしょう。

 

まとめ

身長を伸ばすための要素の1つとして「栄養」があります。

 

バランスが良くておいしい食事で毎日しっかり「栄養」を摂っていきましょう!

 

身長を伸ばすためというのもありますが、子供たちが健康にすくすく育つためにも栄養バランスの良い食事は有効です。

 

身長を伸ばすための食事について気をつけることをまとめました!

  • 子供が少食の場合にはひと工夫が必要!
  • 肥満体型が身長の伸びを邪魔する!
  • 子供はカフェインを控えましょう!
  • アレルギーがあるお子様は違う食材で代用しましょう!

 

良く読まれている記事