睡眠は身長を高くする一番大切なこと!

睡眠は身長を高くする一番大切なこと!

子供が身長を伸ばすためには、「睡眠」「栄養」「運動」の3つがとても大切と言われていますね?

 

この3つの中でどれが一番大切かと聞かれたら「睡眠」です!

 

身長を伸ばすには「睡眠」を十分に取ることは欠かせません!

 

睡眠が身長を高くするのに関係あるの?

どうして睡眠が子供の身長を高くするのに大切なのでしょう?

 

身長を伸ばすためには「成長ホルモン」が大切なのはご存知ですか?

 

子供の成長には、この「成長ホルモン」はなくてはならないものです。

 

では、「成長ホルモン」って何者ということですが、成長ホルモンは血液を通って、骨に届き骨を成長する役割があります。

 

この成長ホルモンは、深い睡眠時に一番多く分泌されます。

 

だから、子供の成長には十分な睡眠が欠かせないということなのです。

 

寝るのが遅くなったり、睡眠不足になると深い眠りに入ることができず「成長ホルモン」の分泌量が少なくなってしまいます。

 

最近では、以下のような理由から日本の子供たちの睡眠時間が少なくなってきているようです。

  • 塾で帰りが遅い
  • 習い事や部活で帰りが遅い
  • 宿題がたくさんあって寝るのが遅くなる
  • 寝る前にゲームやスマホに夢中になり寝るのが遅くなる

 

やることが多くて睡眠時間がなかなか確保できない場合は、夜は早く寝て朝早く起きてやってみてはいかがでしょう?

 

朝日とともに起きることで脳みそはいったんクリアになり、頭も冴えているため、夜やるよりも短時間でできるはずです!

 

睡眠時間を確保することは大切なのですが、忙しくてどうしようもないという場合は、朝活を試してみてはいかがでしょう?

 

「寝る子は育つ」なんて言いますが、まさにその通りで「寝る子は育たない」のでとにかくお子様に十分な睡眠時間を確保させてあげましょう!

 

また、そもそも寝ていると骨への負担も少なく昼間の負荷から開放されます。睡眠は骨を休ませる効果もありますので本当に大切です。

 

成長ホルモンって寝ている時以外は分泌されないの?

睡眠時が一番「成長ホルモン」が分泌されるとお話しましたが、寝ている時以外は分泌されないのでしょうか?

 

「成長ホルモン」は、食事の後や運動の後にも分泌されます。

 

だから、規則正しい生活(栄養豊富な食事、適度な運動)をすることが大切です。起きている間もできる限り「成長ホルモン」を分泌させることで身長を伸ばす効果が期待できます。

 

「睡眠」「栄養」「運動」は、成長ホルモンを分泌させるために大切な要素なんです。

 

睡眠時間ってどのぐらいとれば十分なのでしょう?

睡眠時間を十分に取ることは大切とお話しましたが、どのぐらい睡眠時間を確保すると十分と言えるのでしょう?

 

年齢別の睡眠時間について見ていきましょう!

 

人によって若干時間は異なりますが、平均するとこのぐらいです。

  • 3~6歳:11~12時間
  • 7~12歳:10~11時間
  • 13~18歳:8~9時間

 

睡眠時間を確保することは大切なのに、最近の日本の子供たちの平均睡眠時間はだんだん短くなってきています。

 

上記の十分な睡眠時間よりも約1.5時間少ないのが今の日本の子供たちの現状です。

 

ところが、今の日本の子供たちの平均睡眠時間は、上記よりも約1.5時間少ないというのが現状です。

 

これには働き方の変化も影響しているようです。共働きのご夫婦が増えたため、夕飯の時間が遅くなりがちです。これに引きづられて寝る時間が遅くなってしまうようです。

 

また、両親の就寝時間が遅いというのも子供の就寝時間が遅い要因になっているようです。

 

家族で協力して十分な睡眠時間を確保しましょう!

子供たちに
『早く寝なさい!』
といくら言っても早く寝ないですよね?

 

子供たちの寝る時間を早くするために一番簡単な方法は、両親も一緒に早く寝るという方法です。

 

流石に毎日は難しいかもしれませんが、まずは1週間に2回を目標に始めてみてはいかがでしょう?

 

我が家でもこの方法を導入して、子供たちは21時に寝る習慣ができました。

 

習慣化するためには、3日・3週間・3ヶ月の壁があると言われていますが、3週間継続することができれば大体継続できるというのが私の持論です。

 

また、思わぬ副産物があったのですが、子供と一緒に早く寝ると翌日は自然に早く目覚めます。

 

朝早い時間って頭が冴えまくっていますので、この時間を使って勉強がかなりはかどるようになりました♪

 

まずは早起きから始めるのもいい!

そうは言っても早く布団に入ってもなかなか眠れないかもしれません。

 

そのような方は、まずは早起きから始めてみることをおすすめします。

 

早起きすることで、21時頃になると眠くなりますので自然と寝る時間が早くなります。

 

まとめ

子供の身長を伸ばすためには、睡眠が一番大切ということをわかって頂けましたか?

 

理想の睡眠時間

 

3~6歳:11~12時間
7~12歳:10~11時間
13~18歳:8~9時間

この睡眠時間に少しでも近づけるように家族みんなで協力していきましょう!焦る必要はありません。少しずつ近づいていきましょう!

 

家族みんなで早寝早起きを取り組むことで家族の仲も一段と深まる気がします。

 

子供たちもより親の愛情を実感してくれるはずです!

 

良く読まれている記事